Hatena::Grouptodeskin

eigokunの手記 RSSフィード

 | 

2012-08-13

日本好きな外人に対するスラング「Weeaboo」

11:59 | 日本好きな外人に対するスラング「Weeaboo」 - eigokunの手記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本好きな外人に対するスラング「Weeaboo」 - eigokunの手記

さっきYouTubeで外人の女性が日本の曲に合わせて踊ってる動画のコメント欄を見てたら、英語でWeeabooという言葉について揉めてたみたいだったので、ネットで調べてみました。そしたら英語圏のスラング説明のサイトに紹介されてたので、翻訳してみました。 (http://knowyourmeme.com/memes/subcultures/weeaboo)




Weeaboo (元々はWapanese)は、日本と日本の全ての物や文化が好きな人達(非アジア系)を指す英語のスラングである。この言葉は、日本の文化と工業輸入品が好きな親日的な人に対する軽蔑の意味を持つWapaneseという言葉が変化したものだ。

このWapaneseという単語(Wannabe Japanese)は、2000年代初頭に登場したと思われている。Googleで過去のデータを調べてみると、Racial Slur Databaseの2002年6月30日版が確認できる限りもっとも最初のものだ。


Wapaneseとは日本の文化(manga/hentai/and anime)が大好きな白人のことである。


2003年終盤以降、Wapaneseという単語の使用は4chanで非常に増えてきた。この言葉は、アニメや漫画のファンと、そういう文化に全然興味ない人達との間の敵対的な交流の中で使われるようになった。

このネガティブな言葉の使用がピークになってきた2005年半ば、4chanの運営側はWapaneseをWaeeabooに置き換える単語フィルターの採用を開始した。WeeabooとはNicholas Gurewitch氏のPerry Bible Fellowshipというコミックの中で使われた言葉だ。

この漫画ではWeeabooという言葉は意味を持たないのだが、この言葉を発すると何故かお仕置きをされる設定である(世にも奇妙な物語のズンドコベロンチョみたいな感じ?)。それ以降、4chanのユーザーはWapaneseではなくWeeabooを使うようになった。


f:id:eigokun:20120813114712j:image


Weeabooという言葉は、4chanの匿名コミュニティーから遠く離れたところでも使われるようになり、その結果元々の意味とはだいぶ変わってきた。




Weeabooの例

  • 英語の単語の代わりにやたらと日本語の単語を使う。
  • 日本の輸入品を自国の物よりもありがたがる
  • 近所の本屋の漫画コーナーに群がっている
  • アニメのオープニング曲をそらで歌える

Weeabooとは、

  • アニメを見る人のこと ではなく
  • 漫画を読む人のこと ではなく
  • 日本のゲームをプレイする人のこと ではなく
  • 日本文化をある程度好きな人のこと でもなく
  • 日本の全てのものは素晴らしいと信じ、自分たちの非日本文化を馬鹿にする人のこと。である。



最後に、Google画像検索でWeeabooを揶揄する画像をいくつか見つけたので載せます。


f:id:eigokun:20120813122333j:image


f:id:eigokun:20120813122334j:image


f:id:eigokun:20110804210900j:image

 |