Hatena::Grouptodeskin

eigokunの手記 RSSフィード

|

2014-04-10

ネットユーザーは負けてると思う

06:00 | ネットユーザーは負けてると思う - eigokunの手記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ネットユーザーは負けてると思う - eigokunの手記

ネットユーザーって選民意識があるというか、ネットとか全然やらない人を一般人って呼んだりしてちょっと下に見てたりする。自分は彼らと違って情報をいろいろ得てるので上なんだと。でも最近よく思うんだけど、Googleとかでいろいろ調べ物をしてると、1つの情報を得ようとすると10ぐらいのクソみたいな情報を見せられる。見たくないのに、2chまとめブログとかNaverまとめとかTogetterとか見せられる。クリックしなくても、ページタイトルを見せられるだけで嫌な気分になってしまう。我々のようにネットに慣れてる人間なら耐性があるのでまあいいとして、そんなにネット文化に慣れてない人がGoogleで調べ物をしててそういうのを目にしてしまうのってどうなんだろうと思う。吉永小百合がそういうの見たら、なんか吉永小百合が汚される気がしてしまう。吉永小百合が一般性のない例えだとしたら、自分の子供とか親とかでもいいです。

で、最近僕はなるべくネットを見ないようにしてて、っていうか単に面白くないから見ないだけなんだけど、そうすると結構ストレスを溜めないで済む。ネットをあんまり見ないと確かに情報収集はおそろかになるのだが、まあでも何かしらで情報は入ってくるし。ネットのヘビーユーザーというかネットの住人的な人がネットの(ヘドロだらけの)海を泳いで全身ヘドロだらけになって情報を陸に上げて、それを工場で綺麗にラッピングしたやつをネットのヘビーユーザーじゃない人に届けてるみたいなところがあって、そうすると確かに鮮度は落ちるけどトータルで見るとネットのヘビーユーザーじゃない人の方が得をしてると思う。ヘドロだらけにならないし。

とどのつまり何が言いたいのかというと、以前だったらネットのヘビーユーザーの方が全体的に得をしてたというかいろいろ情報にアクセスできたんだけど、ここまでネットアクセスが一般化すると、むしろネットアクセスの希少性というのは薄れてしまってネットのヘビーユーザーじゃない人の方が得するという結論に至る。

2014-03-28

アイドルのためにファンは死ぬべき

20:14 | アイドルのためにファンは死ぬべき - eigokunの手記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アイドルのためにファンは死ぬべき - eigokunの手記

現在のアイドルビジネスでは、ファンにCDを買わせて、そのCDをチケット代わりにして握手会を開催している。言うまでもなく握手会ビジネスの筆頭がAKBだが、握手というのは接触だ。お金を払ってアイドルの体に触れている。つまり、アイドルファンは得をしている。これは現世利益的だ。

日本の宗教界で現世利益的なものの代表といえば創価学会だが、規模といいポピュラー度といいAKBと共通する部分も多い。そして、そういう現世利益的な、あまりにも安易すぎる仏教に異議を唱えたのがオウムだった。誰もが知るようにオウムというのはカルト教団だったが、チベット仏教にルーツを持つその教義の純粋性は、明らかに日本の他の仏教とは一線を画していた。日本の仏教は葬式仏教と言われていて、要はあまりコアなものではない。

オウムの信者はオウムのために死んだし(死刑判決含め)、社会生活も失った。宗教のために自分の人生を捨てる、そういう純粋性が彼らにはあった。

同じことがアイドルファンにも言える。今のアイドルファンに、そういう気概はあるのだろうか。彼らはアイドルのために死ねるのだろうか。それどころか、彼らは自分のためにアイドルを殺そうとすらしている。


指原莉乃、日々の脅迫被害を告白「1日100件『死ね』」、握手会でも「芸能界やめろ」 | ビジネスジャーナル


AKBの指原莉乃(ちなみに僕の推しメン)は毎日Twitterで気の狂ったファンから脅迫を受けているらしい。おそらく彼らは「自分は総選挙で指原に金をふんだんに使った。それなのにスキャンダルでファンを裏切る指原は許せない。死ぬべきだ」と思っているのだろう。冗談じゃない。先程も述べたように、ファンのためにアイドルが死ぬんじゃなくて、アイドルのためにファンが死ぬべきなんだ。

僕はよくこういう妄想をする。なんらかの事件や災害に巻き込まれて、僕が命がけで子供を救う。そしてそれが報道されて、僕は一躍ヒーローになる。僕はいい人だと思われたいんだ。子供のために自分の命を犠牲にしてもいいなんて、絶対にいい人に違いない。

アイドルヲタも同じような妄想をすべきなんだ。なんらかの事件や災害に巻き込まれて、自分が命がけでアイドルを救う。そしてアイドルから感謝されるも残念なことに死んじゃう。死んじゃうからこそ美しい。つうか死ねよ。


とにかく、AKBのような現世利益的なグループではなく、カルト教団のようなアイドルグループが出てくることを祈るばかりです。と思ったけど、それってビジュアル系か。hideの後追い自殺しちゃったファンとかいたしw

2014-02-09

韓国語の文章の熟語を漢字化するGreasemonkeyを作った

18:10 | 韓国語の文章の熟語を漢字化するGreasemonkeyを作った - eigokunの手記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 韓国語の文章の熟語を漢字化するGreasemonkeyを作った - eigokunの手記

数ケ月前に作っていたのだが存在を忘れていた。


http://eigokun.sakura.ne.jp/tmp/kanji.user.js


韓国は戦後にナショナリズムにより漢字を廃した。漢字のような外国の文字ではなく、李氏朝鮮時代に自らの民族が作ったハングル文字のみを使おうというわけだ。それまでは日本統治の影響もあって、日本語のように漢字まじりのハングル文を使っていた。ちなみに現代韓国語は日本が作ったと言っても過言ではなく、日本語の影響が非常にある。

日本人からするとハングル文字だけの文章というのは、平仮名と片仮名だけで書かれた文章のようで非常に読みづらいし、おそらく韓国人は漢字を廃したせいで頭が悪くなったと思う。考えてみて欲しいのだが、もし日本で漢字を廃して平仮名と片仮名だけで明日から生活したらみんな馬鹿になるでしょ。そういうことが韓国で起こってると思うんですよね。ほんと気の毒だ。


f:id:eigokun:20131010024451j:image


このGreasemonkeyスクリプトをインストールするとこんな感じに、漢字まじりのハングル文になります。日本の韓国語学習者としては読みやすいはずです。韓国語の勉強もはかどるはず。登録単語数は1356個。ちなみにスクリプトを書くの自体はそんなに難しくなかったのだが、単語をひたすら登録するという作業が結構辛かった。まあその作業のお陰でちょっと韓国語に詳しくなったけど。

結構重いスクリプトなので注意。PCのファンが回ること必至。

サイトは、Wikipedia韓国版と朝鮮日報と中央日報とイルベ(韓国の2chみたいなサイト)だけ対応してます。増やそうとすればいくらでも増やせるんですけどね。

2014-02-01

ハダカの美奈子2030という話を考えた

19:48 | ハダカの美奈子2030という話を考えた - eigokunの手記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ハダカの美奈子2030という話を考えた - eigokunの手記

風呂に入ってる間に色々ネタを思い付いたのでメモ。ビッグダディ見てない人にはあまり内容が理解できないかもしれないけど。


2030年、それまで緩やかではあったが続いていた中国の経済成長がついに止まり、社会不安が起きていた。ついには民衆が共産党に対するデモを行うようになり、当局は事態の収集が出来ずにいた。そしてついに中国政府は、国民の注意を国外に向けようと日本を軍事的に挑発するようになり、そして暴発的に日中間で武力衝突が起こった。

戦線は拡大していき、なんやかんやで日本と中国の間に存在する島が戦闘の舞台になった。その島には中国の少数民族が住んでいたが、そんな彼らのことはお構いなしで人民解放軍と自衛軍(憲法改正により軍に昇格したことも中国が日本を挑発する口実になった)は戦闘を行った。

美奈子の一人息子である星音(しおん)は高校卒業後、自衛隊に入っており、なんやかんやでその島の戦闘に参加することになった。ちなみに星音は「ビッグダディ」放送時にあまりにもネットで自分の家族が誹謗中傷されたため、ネットの声が気になってネットを見過ぎてしまい、最終的にネトウヨになってしまった。それが自衛軍に入った理由の一つでもある。また、あまりにも清志(きよし。ビッグダディのこと)の存在が強すぎたために、清志を超える存在として天皇を設定したというのもある。星音は天皇陛下のためなら死ぬ覚悟だ。

65になる清志は、実はこの島での戦闘に参加していた。島の先住民族を守るために立ち上がった人々が義勇兵として集ったのだ。中国という国は少数民族を虐げることで知られている。この島の少数民族も御多分にもれず。人民解放軍は彼らが自国民だということを全く考慮せずに、少数民族の村を襲撃していた。ちなみに彼ら少数民族は、島が日本に近いということもあって日本文化に慣れ親しんでいた。日本のテレビの電波が入るのである。また、違法ではあるがスカパーも無料で受信していた。なので少しなら日本語を話せるし、親日的である。

戦闘が長引き、義勇軍は苦戦していた。そんな折、清志は日本に連絡を取り、自分の娘や息子を島に呼び寄せた。息子たちは柔道をやっていたおかげで戦力になるし(林の中での戦闘が多いので近接戦闘が多くなる)、娘たちも仲間の手当てや後方支援に使える。

そんな時、なんやかんやで偶然にも星音が清志を撃ってしまう事件が発生する。そもそも星音は清志がこの島に来ていることすら知らなかったし、自分が義理の父親を殺してしまったことに愕然とする。

これを機に、義勇軍は壊滅状態に陥り、島の少数民族も死者が続出して第三国に逃げ出す者が増え難民化した。このままでは林下家の人間は全滅してしまう。どうにかならないのか。

その時、なんやかんやで島に来た美奈子が服を脱ぎ全裸になり、文字通り「ハダカの美奈子」の状態で日中の兵士に向かって叫んだ。

「私は人生の中でたくさんセックスをしてきた。でもね、戦争が一番のセックスじゃないのさ!」みたいな、よく分からない名言っぽいことを吐いた。

その後、なんやかんやで日中の戦争は終結し、島には林下家だけ残された。ビッグダディこと清志亡き中、残された家族はここで自給自足の生活を送ることに決める。アーミッシュ(分からない人はWikipediaを見ましょう)のように、ここをユートピアにするんだ。近親者の間で子供を作り、それを繰り返し、やがてこの島を子孫でいっぱいにするんだ。

ビッグダディが撒いた種は、日本の外でこうして大きくなっていったのである。

|